2016年11月06日

藤田麻衣子 47都道府県弾き語りツアー ファイナル

DSC009410001.JPG

今日は、「藤田麻衣子 10th Anniversary 47都道府県 弾き語りツアー ファイナル 日本橋三井ホール」
でした。

47都道府県を半年かけて回ってきて、ついにファイナル。
チケットを予約してからすでに8ヶ月以上経っているので、ようやくこの日が来たか、という感じではありましたが(笑)

ブログには書く暇がなかったのですが、今年の1月23日によみうりホールで行われた弾き語りライブにも参加しているので、藤田麻衣子のライブには9ヶ月ぶり5回目の参加になります。

今日のセットリストは、

1.金魚すくい
2.Flower&Butterfly
3.2人の彼
4.守りたい人
5.ひとつ言葉にすれば
6.君に恋したあの日から
7.さくら−独唱−(カバー)
8.Anniversary
9.手紙〜愛するあなたへ〜
10.運命の人
11.恋に落ちて
12.君よ進め

アンコール:
13.環状8号線
14.あなたは幸せになる

でした。
今回は、比較的初期の楽曲が多かったですね。
とはいえ、ファンのリクエストからセットリストを考えただけあって、自分としても好きな曲が多く、最初から最後まで本当に世界観に入り込んで聴くことができました。

毎回毎回思うけれど、やっぱりこの人は生で聴く声が素晴らしいです。
CDで何度も聴いた曲であっても、生で聴くと伝わってくるものが全然違います。

自分としては、今回特にグッときたのは、ランドセルのCMソングでもあり、成長していく子供を見守る親の視点を歌った「君よ進め」


それと、やっぱり最後の曲、「あなたは幸せになる」
この曲は何度も生で聴いているけれど、いつも最後のところはマイクを通さず「本当の生声」で歌ってくれます。
それが・・・本当に心に響くんですよね・・・
ファンに「聴きたい曲アンケート」をとると必ず1位になる、というのが納得のいく曲です。


今回のツアー、全国を回るにあたって、MCで「ご当地あるある」みたいなことをやっていたそうなのですが、東京ではすでに「あるある」は出尽くした、とのことで、MCは「質問コーナー」になったのですが・・・
これが、ジャンケンで決めたり、挙手でランダムに決めたとは思えない質問ばかりで驚きました。

デビュー以来掲げてきた「オーケストラと一緒にコンサートをしたい」という夢が、来年の4月に叶えられるにあたり、次なる夢は「東京国際フォーラムホールAでのライブ」と、「紅白歌合戦」への出場、ということに(急遽)なったようです。
質問にたきつけられるように決めたことのようではありましたが(笑)、叶うことを心から祈っておりますぴかぴか(新しい)

来年1月のライブには行けそうにありませんが、4月1日に行われるオーケストラコンサートには是非参加したいと思っています。
posted by あきやん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Music

2016年06月06日

磁器婚式の日の出来事

6月1日は、僕ら夫婦が結婚してから20年の記念日でした。
結婚20年の記念日は、磁器婚式、陶器婚式だそうですが、この日に特別な予定は何もありませんでした。

が、いつも通りの仕事中、特別な1本の電話がかかってきました。

「依頼されていた、白いオカメちゃんが入ったので、いつでも引取りに来て下さいね〜」

それは、ひと月以上前、ルチノーのオカメインコをお願いしていたペットショップからの電話でした。

4月末ごろ、オカメインコを飼おうということになって複数のペットショップを回ったのですが、希望していたルチノー(ほっぺがオレンジで、体が白い種類)のオカメインコは入荷がいつになるかがわからない、ということで・・・
とあるペットショップでは「今(4月末)、昨年の秋に注文いただいたお客さんに提供させてもらっているんですよ」ということだったので、はたしていつになるものか・・・と思っていたのでした。

それがなんと、よりによってこんな日に連絡があるなんて!

せっかくこんな運命的なタイミングで連絡があったんだから、なんとしても今日中に、せめて会いに行かなくては!と思い、何とか時間の都合をつけて、仕事を抜けてペットショップへGO!

DSCN16820003.JPG

ルチノーが、2羽入荷されていました。
店長にお勧めされて、右側の体が大きな方をいただく事になりました。

DSCN16800003.JPG

この子が産まれた日は5月2日で、2羽とも産まれた時期としてはそれほど違いはないはずですが、体の大きさも、羽の生えかたも全然違いますね〜
普通、この時期のヒナの体重は70〜80グラムだそうなのですが、95グラムありました(笑)
オカメインコを育てるのは(自分はペットを飼うこと自体)初めてなので、できるだけ体が丈夫であってほしいという気持ちがあったので、ちょっと安心できました。

とりあえずこの日は自転車で、何とかペットショップの閉店間際に間に合った状態だったので、引き取りに来るのは週末くらいに、ということで帰宅したのですが・・・


次の日、嫁さんがペットショップへ行き、自宅へ連れて帰ってきてしまいました。
心待ちにしていたのは自分だけではないらしく(笑)

「なつかなかったらどうしよう・・・」とか思っていましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。
ものすごく甘えんぼで、人の手に乗っている時が一番リラックスしているようで、降りたがらないくらいです。

DSC01421 (1)0003.JPG

名前は、「ピカリちゃん」にしました。
自分が、「ちゃんとした名前があって、いつも呼ぶのは愛称だったりするのもいいよね」と言ったのを受けて、嫁さんがひらめいた名前です。
「ピカリちゃん」で、愛称は「ピーちゃん」。

磁器婚式は、家庭を築いて20年にして初めて、家族が増えた記念すべき日になりました。

DSC01433 (1)0003.JPG
posted by あきやん at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2016年01月17日

レグザサーバー D−M470 導入

先週の続き。

外付けのHDDを接続し、タイムシフト録画の設定をしていると・・・
タイムシフト録画を外付けHDDに割り振れるのは、2つのチャンネルだけだということが判明しました。

このレグザサーバーD−M470は、内蔵HDDが2TBしかなく、タイムシフト用に割り当てられる容量が1.75TBまでしかないため、外付けHDDに割り振れない4つのチャンネルは、この1.75TBに録画するしかありません。
そうすると、画質を中程度に抑えてようやく1週間録画できるくらいになります。
逆に、外付けHDDに割り振れる2つのチャンネルを同じ設定で3TBに録画すると、3週間以上録画しておけることになります。
2つのチャンネルだけそんなに長く保存しておけてもなぁ・・・


購入する時点では、タイムシフト録画は大部分を外付けHDDで行い、内蔵HDDの1TB分くらいで通常録画する形にしようと考えていたのですが、上のような事情により、内蔵HDDを最大限タイムシフトに割り振らなくてはならなくなったので、通常録画用にもう一つ、外付けHDDを購入する必要性が生じました。

そこで、その日のうちに通販で2TBのHDDを注文。
その2TBの外付けHDDをタイムシフト用に接続すれば、チャンネルごとのバランスも極端に悪くならず、通常録画に3TB割り振れるので、結果的にはかなり余裕のある環境が整うのではないかと。
単純にHDDの容量だけなら、当初考えていたDBR−M590の6TBよりも多くなります。


しかし!
とりあえず色々使ってみようと思い、タイムシフト録画された番組を、内蔵HDDに保存してみようとしたところ・・・保存作業はスタートしたものの、保存進行パーセンテージが0%のまま一向に進みません。
20分くらい待っていましたが、全く状況が変わらないので、とりあえず保存作業をストップ。
そうこうしているうちに注文していた外付けHDDが到着したので、セッティングしようとしたところ、「保存予約がある状況では、HDDの設定ができません」とのこと。

へ?「保存予約」って何?
見てみると、先ほどタイムシフト録画から保存しようとしていた番組のところに赤文字で「予」の文字が。
これがどうやっても消えません。

どうにもならないので、東芝のサポートセンターに電話すると、「保存予約は、キャンセルする方法がありません」とのこと。

どういうこっちゃあ・・・たらーっ(汗)

なが〜く、何の解決策もでてこない不毛な時間が過ぎ、結局のところ電源を落とし、完全に放電した後に初期化するしかない、という結論になりました。

そして、それを実行すると、たしかに「録画予約」は消えていて、外付けHDDの登録はできました。
これで、設定は完了。
あとは、しばらく使ってみよう、と思ったのですが・・・

次の日、タイムシフト録画の「過去番組表」を開いてみると、「録画された番組がありません」のメッセージがexclamation&question

調べてみると、外付けHDDを、認識していないようでした。
登録しなおしてみようとしても、認識していないのだからどうしようもないあせあせ(飛び散る汗)

再び、電源を落としてしばらく放置。
すると、外付けHDDを認識したので再び登録。

タイムシフト録画は始まったものの、なぜか内蔵HDDに割り振ったチャンネルが1つ全く録画されず、そのほかの番組も歯が欠けたようにポツリ、ポツリと録画されていないという状況に。
しばらくそのまま放置したところ、再び外付けHDDを認識しなくなりました。

再び、東芝のサポートセンターに電話したところ、これまた何の解決にもならない不毛な時間が過ぎ・・・
結局、購入した店に修理の持ち込みをすることになりました。


そして今日、購入した池袋のヤマダ電機に持ち込んだところ、新品と交換してくれました。

帰宅して、すでに慣れた接続、設定作業を終わらせ・・・今のところ、問題なく動いているようです。
このままちゃんと動いてくれると良いのですが。
なにせトラブル続きだったもので、ちゃんと動くイメージが持てないんですよね(苦笑)
posted by あきやん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Audio&Visual