2017年08月14日

自作PCをリニューアル

DSC04799.JPG
今年の夏休みは、4年ぶりに自作PCを作り直そうと決めていました。

今回は12年ぶりにPCケースも新調する上、メモリーの規格も変わってしまっていたために、流用が効くという自作の利点がいつもほどは生かせず、使えたパーツは電源ユニット、(SSD、HDDなどの)ストレージ類、そしてブルーレイドライブだけでした。

今回、新たに購入したPCケースは、
Fractal Design Define R5 Titanium Grey
DSC04773.JPG
ツクモ電機の店頭に陳列してあったものの中で、静音タイプで1番のおすすめということだった上、見た目もかなり良いケースだったので、嫁さんのビジュアルチェックも無事通過(笑)

そして購入したわけですが、今回の自作で一番大きな驚きはこのケースでした。

今までのPCケースでは、電源ケーブルやら、SATAケーブルやらがマザーボードの上を複雑に行きかって、極めて雑然とした状態になっていたのですが、この新しいPCケースでは、それらの配線はマザーボードの裏を通るようになっているため、マザーボード上にはほとんどケーブルがなく、とてもスッキリした形になります。
DSC00975.JPGDSC00972.JPG

そして、HDDの固定の仕方が今までは横方向からのねじ止めだったものが、下からのねじ止めで、しかも振動対策でゴムの緩衝材をかませるようになっていました。
DSC00959.JPG
下からのねじ止めになったおかげで、SSDを固定するためのアダプターも必要なくなっています。

そして何より、ものすごく静か!
今までのものは冷却用ファンの音が常に聞こえている感じでしたが、今度のは起動しているのかいないのかがほとんどわからないくらいに静かです。

今回、このPCケースに替えて本当に良かったです。
今までのものも(特にビジュアルが)悪くはなかったですが、12年経ったらPCケースもここまで進化するんだと驚かされました。


組み上げ作業は、今までのケースから電源ユニットやストレージをすべて外す大掛かりなものになったのと、新しいケースでのコード類の取り回しが初めて経験するものだったので、ちょっと慎重に作業を進めたことで時間自体は結構かかりましたが、動作は何の問題もなくWindows10のインストールまでが終わりました。

DSC00978.JPG

新たに組んだPCのシステム構成は、
ケース:Fractal Design Define R5 Titanium Grey
CPU:INTEL Core i7 6700
CPUファン:白虎(BYAKKO)
マザーボード:ASRock Z170 Extreme6+
メモリー:DDR4−2400 8GB×2 トータル16GB
ストレージ:SANDISK SSD UltraU480GB
グラフィックボード:玄人志向 GF−GT710−E2GB/LP DDR3 2GB
ブルーレイマルチドライブ:Buffalo BR−PI816−FBS−BK
電源ユニット:シルバーストーン ストライダープラスST85F−P 850W
キーボード:マイクロソフト ナチュラルエルゴノミックキーボード4000
マウス:ELECOM ワイヤレストラックボール(人差し指操作タイプ)M−DT1DRBK
OS:Windows10 Home 64bit
DSC04777.JPG

本当はOSをWindows7と10のマルチブートにしたかったのですが、どうやらそれを実現するためにはハードルがあるようで(苦笑)

今後発売されるCPUでは、Windows10にしか対応しなくなるということで、Windows7を動かせる環境を確保するための作り替えでもあり、そのためにCPUの選択を現在のCorei7の最上位である7800ではなく6700にしたんですが・・・
まぁ、とりあえずWindows10を通常使って困らないくらいにしてから考えてみようと思います。

pcdata2017-8.jpg

性能的にどれくらい上がったのかは、体感的には今のところまだわかりません。
ただ、不安定だった動作が安定したのと、音が静かになっただけでも組み替えた価値はあったと思います。
posted by あきやん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2017年07月18日

i Pad 購入

DSC04260.JPG
うちで使っていたi Padは、購入したのが2011年の2月。
基本的にはお風呂専用として使用していたこともあり、性能的にかなり厳しい状況ではあったものの我慢して使っている状態でした。
しかしながら、さすがに処理速度も限界にきていたため、買い換えることにしました。

新たに購入したiPadは2017年春モデル、32GBのゴールド色。

まだちょっとしか使っていませんが、処理速度も、モニターの綺麗さも、軽さも、当然ながら2011年モデルとは比べ物にならないほどです。
2011年モデルのものとはiOSが違っているために、前モデルで購入したアプリが新しいものには対応していなかったりというところはありましたが、その圧倒的な性能差に満足するしかない、って感じですね。

あまりに使いやすいので、ひょっとすると嫁さんが常に携帯しているamazon Fireタブレットと立場が変わってしまうのではないかという危惧が(苦笑)
まぁ、より効果的に使うことができるのならそれに越したことはないのですけどね(^_^;)
posted by あきやん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年02月10日

実家の自作機完成

DSC021090000.JPG

昨日は大雪のために断念した実家の自作PCを、今日作ってきました。

昼過ぎに到着後、まずは今のPCからのデータをバックアップ。

軽い気持ちで始めたら、写真のデータを持っていったポータブルHDDにコピーするのに、「残り時間 1時間」の文字たらーっ(汗)

まあ、最終的には40分くらいで終わったんですけどね。

待ってる間に、メールやらブックマークやらのバックアップをしていると・・・
どうやら、キーボードの「T」のキーと「BS」キーがダメになっているのに気がつきました。

まずい・・・「T」のキーが打てないと、ウィンドウズのプロダクトコードの入力ができないぞ・・・

どう考えてもこのままだと先に進めなくなるのが明白なので、近くのPCデポにキーボードを買いに行ってきました。
普段だと自転車で片道10分もかからない距離なのですが、なにせ今日は、自分の自転車でないママチャリで、しかも昨日の雪がまだまだ残っている状態。

どれだけ時間がかかるのか心配でしたが、練馬区の皆さんはホント素晴らしい。
ほとんどの道の雪かきが終わっていました。
唯一、環八沿いの○屋与衛兵の前以外は(苦笑)

さほど時間もかからずキーボードを購入して帰ってくると、バックアップは終わっていました。


で、今のPCを解体し、新しいパソコンを組み始めました。

組み上げるのは30分ほどで終わり、ひとまず電源オン。

・・・ん?
DVDドライブが認識されていない?

あっ!マザーボードに接続するの忘れたっ!(苦笑)

あまりに初歩的なミスに、苦笑いをしながらケースを開けると・・・

・・・あ・・・そうだった・・・
このDVDドライブ、IDE接続のタイプだったんだ・・・がく〜(落胆した顔)

当然、今回購入してきたマザーボードには旧規格であるIDEのスロットは存在しないので、ウィンドウズをインストールするためにはSATA接続のDVDドライブが必要になります。

・・・仕方ない、もう一度行ってくるか。

2度目は、道がどの程度除雪されているかわかっていたので、軽い気持ちでささ〜っと出発。
夕方ごろになると、1度目の時よりさらに除雪がすすんだのと、気温の暖かさもあってだいぶ雪は溶けていて、自転車に乗るのにもほとんど問題がないくらいになっていました。
○屋与衛兵の前以外は(苦笑)


帰宅後、DVDドライブを組み込み、問題なく動いたのでウィンドウズのインストールスタート。

何の問題もなくインストール終了しました。
さすがにウィンドウズアップデートには時間がかかりましたが、完全とは言えないまでも、組みかえる前とほぼ同様に使うことができるまでには持っていくことができました。
とりあえず、1日でここまで持ってこられたのは良かったぴかぴか(新しい)


使ってみた感じ、中身のスペックが違うから当然ではありますが、自分の使っている自作PCよりは動作が重い感じはしますね。
それでも、今まで使っていたPCとは比べ物にならないほど動作は軽くなりました。

いかんせん、インターネットの接続がADSLで、しかもルーターとは無線での接続になるため、回線速度からくる遅さはどうしようもないのですけどね。


でもまぁ、しばらくは快適に使ってもらえることでしょう。

今回買っていったマウスの動きが、ちょっと怪しく感じたことが気がかりではありますが・・・たらーっ(汗)
posted by あきやん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC