2014年02月10日

実家の自作機完成

DSC021090000.JPG

昨日は大雪のために断念した実家の自作PCを、今日作ってきました。

昼過ぎに到着後、まずは今のPCからのデータをバックアップ。

軽い気持ちで始めたら、写真のデータを持っていったポータブルHDDにコピーするのに、「残り時間 1時間」の文字たらーっ(汗)

まあ、最終的には40分くらいで終わったんですけどね。

待ってる間に、メールやらブックマークやらのバックアップをしていると・・・
どうやら、キーボードの「T」のキーと「BS」キーがダメになっているのに気がつきました。

まずい・・・「T」のキーが打てないと、ウィンドウズのプロダクトコードの入力ができないぞ・・・

どう考えてもこのままだと先に進めなくなるのが明白なので、近くのPCデポにキーボードを買いに行ってきました。
普段だと自転車で片道10分もかからない距離なのですが、なにせ今日は、自分の自転車でないママチャリで、しかも昨日の雪がまだまだ残っている状態。

どれだけ時間がかかるのか心配でしたが、練馬区の皆さんはホント素晴らしい。
ほとんどの道の雪かきが終わっていました。
唯一、環八沿いの○屋与衛兵の前以外は(苦笑)

さほど時間もかからずキーボードを購入して帰ってくると、バックアップは終わっていました。


で、今のPCを解体し、新しいパソコンを組み始めました。

組み上げるのは30分ほどで終わり、ひとまず電源オン。

・・・ん?
DVDドライブが認識されていない?

あっ!マザーボードに接続するの忘れたっ!(苦笑)

あまりに初歩的なミスに、苦笑いをしながらケースを開けると・・・

・・・あ・・・そうだった・・・
このDVDドライブ、IDE接続のタイプだったんだ・・・がく〜(落胆した顔)

当然、今回購入してきたマザーボードには旧規格であるIDEのスロットは存在しないので、ウィンドウズをインストールするためにはSATA接続のDVDドライブが必要になります。

・・・仕方ない、もう一度行ってくるか。

2度目は、道がどの程度除雪されているかわかっていたので、軽い気持ちでささ〜っと出発。
夕方ごろになると、1度目の時よりさらに除雪がすすんだのと、気温の暖かさもあってだいぶ雪は溶けていて、自転車に乗るのにもほとんど問題がないくらいになっていました。
○屋与衛兵の前以外は(苦笑)


帰宅後、DVDドライブを組み込み、問題なく動いたのでウィンドウズのインストールスタート。

何の問題もなくインストール終了しました。
さすがにウィンドウズアップデートには時間がかかりましたが、完全とは言えないまでも、組みかえる前とほぼ同様に使うことができるまでには持っていくことができました。
とりあえず、1日でここまで持ってこられたのは良かったぴかぴか(新しい)


使ってみた感じ、中身のスペックが違うから当然ではありますが、自分の使っている自作PCよりは動作が重い感じはしますね。
それでも、今まで使っていたPCとは比べ物にならないほど動作は軽くなりました。

いかんせん、インターネットの接続がADSLで、しかもルーターとは無線での接続になるため、回線速度からくる遅さはどうしようもないのですけどね。


でもまぁ、しばらくは快適に使ってもらえることでしょう。

今回買っていったマウスの動きが、ちょっと怪しく感じたことが気がかりではありますが・・・たらーっ(汗)
posted by あきやん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86947231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック