2013年05月04日

自作機完成!

DSC01957 (1).JPG

インテル製CPUを使った初めての自作、思った以上にあっさりと出来上がりました。
何のトラブルも出ることなく、組み始めて2時間弱くらいでOSインストールまでいってしまい、なんだか拍子抜けするくらい(笑)

組み上げる上でのAMDのCPUを使う時との違いは、CPUクーラーの取り付け方くらいでしたね。
AMDの場合はけっこう力づくでCPUを押さえつけるように設置していたので、クーラーを上に乗せて4つのツマミをひねるだけ、という気軽さに、逆に不安になるくらいです。

AMDよりも発熱量が少ないせいか、CPUクーラーがかなり小さく、ファンも「こんなのでちゃんと冷やせるのか?」と思うほど小さなものでした。

それによって、今までよりもものすごく静か!これはうれしいですね〜


今まで使っていた4ギガのメモリーも流用することができたので、メモリーのトータルは12GBとなり、スペック的にはかなり上がったと思います。

systeminfo2013-05-03.jpg

最終的な構成は、

ケース:Thermaltake Soprano VB1000SNS
CPU:INTEL Core i7 3770
マザーボード:ASRock Z77 Extreme4
メモリー:4GB×2 2GB×2 トータル12GB
グラフィックボード:SAPPHIRE Ulutimate HD4670 512MB GDDR PCIE HDMI
ブルーレイマルチドライブ:Buffalo BR−PI816−FBS−BK
電源ユニット:シルバーストーン ストライダープラスST85F−P 850W
キーボード:マイクロソフト ナチュラルエルゴノミックキーボード4000
マウス:マイクロソフト ナチュラルエルゴノミックデスクトップ7000
OS:Windows Vista/Windows7 64bit デュアルブート

こんな感じですね。


組み上げること自体はそれほど時間はかからなかったのですが、今まで使っていたところまで環境を整えるのにはものすごく時間がかかっています。
なにせ、ウィンドウズアップデートに時間がかかること、かかること・・・たらーっ(汗)

もちろん、今も終わっていませんあせあせ(飛び散る汗)

ただ、前回なぜかインストールできなかった、ウィンドウズVistaのサービスパック2が今回はインストールできたので、ウィルスバスタークラウドをインストールできたのは良かったです。


まだ環境が完全に整っていないこともあって、あまり負荷のかかる作業をしていないので、性能面での違いを感じることはないのですが、今のところ感じる大きな違いは、電源を入れてから立ち上がるまでの時間ですね。

今まで使っていたマザーボードは、どうにも動作が不安定だったということもありましたが、まず電源を入れて、システムを読み込んでブートの選択画面に行くまでにやたら時間がかかっていたというところも不満だったのが、今回のは5秒くらいでブート選択画面まで行き、ウィンドウズ7が立ち上がるのに10秒かかりません。

これはけっこううれしいぴかぴか(新しい)


今回の作り直しは極めて順調で、何のトラブルも起きなくて良かったです。
まぁ、環境を整えるのにしばらくはかかりそうですけどね(^_^.)
posted by あきやん at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
こんちは。GWは楽しめたかな(≧∇≦)
自分でできるなんて凄いね〜😱ブルーレイのマルチドライブ搭載いいなぁ😄私なんて年末マザーボードとHDD取り替えて、清掃して貰ったのにもう熱くなるのが早いし、放置しておくとフリーズするようになり、なんだかまたヤバイ感じで😥
新しいの欲しい〜
Posted by みみりん at 2013年05月07日 13:21
>みみりんさん

GWは、どこにも行くわけでもなくの〜んびりと過ごしました(*^^)v

もう、自作は何度目かわからないくらいやってますからね〜、大したことではないですよ。

それにしても熱くなってフリーズするとなると、この先夏に向けて不安な感じですね(^^;)

CPUクーラーだけでも取替えを検討してみてはいかが?
Posted by あきやん at 2013年05月07日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66447878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック