2019年01月01日

2019年

DSC072640001.JPG

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

毎年の事ながら、今年も我が家から綺麗な初日の出を拝むことができました。
ここに住みはじめてから13回目のお正月ですが、今まで天気が悪くて初日の出を拝むことができなかった、というのは1回か2回くらいだと思います。
朝は強い方ではないですが、ここまで恒例化するとなかなかやめられなくなるものです(笑)


去年は、始まりとしては最悪でした。
年始は、うちに迎えた時から体調の悪かったオカメインコ、みぃを病院に連れて行ったりして、気が気でない日々を送り・・・本当に残念ながら1月23日に死んでしまいました。

とてもインコと思えないほどこんなに賢くて、こんなにもベッタリ懐いてくれるってことがありえるのか、と思うほど・・・特別な子でした。
今でも、みぃと過ごした時を忘れることはありません。


みぃが死んでしまってから2週間後、同じルチノーのオカメインコ、りんがうちに来てくれました
この子は、今までのどの子よりも力強く飛ぶことができ、どれだけ飛んでも息も切らさないほど体力も充分。
体格も申し分なく、羽の生え方もとても密で、(今までの子はどこかしら折れたりしていたものですが)なぜか羽が折れたりすることがありません。
ただ、この子は精神的に少し壁があるというか、肩に乗っているときにほっぺを近づけると2歩後ずさる、って感じだったり、「おいで」と言っても全く来ようとしなかったり、前の子が心底ベッタリのみぃだったということもあってすこ〜し残念な気持ちでいたのが正直なところでした。

ところが、この年末にりんが産卵期を乗り越えてからというもの、その壁が少し取り除かれたような感じがします。
明らかにそれまでと態度が違い、自分からどんどん近づいてくるようになり、甘えるようになってきました。
まぁ、自分の名前を認識していなさそうだったり、おいでと言っても来やしないのは変わりませんが(笑)

自分の大変な時期にしっかりと面倒を見たことで、ほんの少し近づくことができたのかな、なんて勝手に思っています。


仕事については、例年通り忙しく、あっという間に1年が過ぎてしまった気がしています。
ただ、日曜日ですらほとんど休みが無かった前までと比べると、少しは休むことができるくらいにはなってきました。

あと、去年は自分の人生の中でも、かなり贅沢をした年だったかもしれません。
正月にザ・プリンスパークタワー東京に宿泊
ゴールデンウィークに会員型高級リゾートホテル、イクシブ湯河原に宿泊。
夏休みにリッツ・カールトン東京に宿泊。
9月にアンダース東京に宿泊。
しかもそのどれもが普通よりちょっと良い部屋。

その他、ちょっと高級なレストランに食事をしに行ったのははたして何回あったのか思い出せません(苦笑)
まぁ、それらは嫁さんの趣味であり、気がついたら引き込まれていた自分の趣味でもあるのですが。


始まりとしては最悪な年でしたが・・・
新たに家族になってくれたりんのおかげもあって、全体的には幸せを感じることが多い年でした。

今年こそは、悲しい思いをすることなく、幸せな年になってほしいと、心から願ってやみません。
posted by あきやん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185298595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック