2018年08月18日

Panasonic RULO MC−RS300購入

DSC029910001.JPG

仕事場では、今まで10年前に自宅用に購入していたルンバを使用していたのですが、さすがに壊れて動かなくなってしまったので、買い替えることにしました。

購入するにあたり、一つだけ条件があって、今回はルンバはやめよう、という事でした。
なぜかうちの家具との相性が悪く、キッチンの下に挟まって動けなくなったり、ソファーの下に入り込んで動けなくなったりすることがあったので、形状がほぼ同じのルンバはやめておこうと思ったのです。

そんな中で選んだのがパナソニックのRULO MC−RS300だったのですが、これは大正解でした。

購入したヤマダ電機の売り場にはもともとルンバが置いてなかったので、今のモデルがどれくらい進化しているのかを比較してみることが出来なかったのですが、店頭に置いてあった全メーカーの中で、一番かしこそうな動きをしていたのがRULOだな〜、と思ったので、購入を決めました。

以前のルンバは、音も大きく、壁にガンガンぶつかっていくので日中にしか使えない感じがありましたが、音もものすごく静かで、ちゃんと壁を認識して決してぶつからないので、これなら下の階に音が漏れる心配をせずに、スケジュール機能で毎朝仕事前に掃除をしておいてもらえます。

これは本当にうれしいです。
今までは毎朝自分で掃除機をかけて、夕方にルンバで掃除をしていましたが、今では毎朝RULOに掃除をしてもらい、日中は気になるところをちょっと掃除機をかける、くらいになりました。

やっぱり朝に部屋がきれいになっているのって、それだけで気分が違うものですからね〜

ただ、当然のことながら、ちゃんとメンテナンスをしないと働いてくれないようで、3日フィルターを掃除しないと、エラーが出て動いてくれません。
ケースの中のゴミを捨てるだけではダメで、ブラシでフィルターについたホコリをしっかりと取らないといけません。
まぁ、それくらいの手間はどうということはないですけどね。

また一つ、職場の環境を改善できました。

ブログには書いていませんでしたが、最近仕事場の環境をいくつか良くすることが出来ています。
今まで懸案だった光量不足を解決出来たり、紙送りに難があって非常に使いづらかった、ブラザーの複合機に替えて、キャノンの複合機を購入したり。

毎日の事だけに、ちょっとした環境の改善によって大きな影響があるものですね。
【お仕事の最新記事】
posted by あきやん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184208678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック