2018年07月16日

Playstation VR 購入

DSC084030001.JPG

Playstation VRを購入しました。
日頃あまりに時間がなく、どこかに行ったり、新鮮な刺激を受ける機会がないと感じていたので、手っ取り早くヴァーチャルな空間で新たな体験が出来れば、と思って軽い気持ちで購入してみたのですが・・・

思った以上に、新鮮な体験でした。

Playstation VR対応の、Playstation4対応ソフトを購入しないと楽しめないものと思っていましたが、普通にYouTubeとかでアップロードされている、VR対応の映像を見るだけで、その凄さを実感することが出来ました。

おそらくドローンなどを使って撮影したものだと思うのですが、高度1000メートル近くもある滝を登っていく映像を、360度視覚しながら見ることが出来たり、とか、ニューヨークの上空を、まるで空中に浮かんでいるような感覚で見ることが出来たりします。
普通、絶対に体験することのできない、打ち上げ花火が上がっている中からの情景を見ることすらできるのです。

実際にその場に行ったとしても、決して見ることが出来ないような光景を、暑かったり寒かったりという環境を感じることなく、何度も体験することが出来る・・・これは、ものすごく刺激的な、新鮮な体験でした。

これには本当に驚きました・・・
ある意味、お金と時間をかけてその場に行かなくても、ヴァーチャルの世界で感じることが出来るなら、それでいいんじゃないのか?と思えるほどでした。


現状では、所有するVR対応のソフトはグランツーリスモSPORTだけなので、それを試しにやってみたのですが・・・いったんそれを体験してしまうと、テレビ画面でするゲームがまるで他人事のように感じてしまうほど、没入感がハンパありませんでした。
VRモードではなくても、ヘッドセットをつけた状態の方がプレイはしやすいですね。

VRは、ホラー系のゲームと非常に相性がいい、と言われてはいますが、さすがにバイオハザードとかをVRでやってみる勇気はありませんでした(苦笑)
心臓止まっちゃうかもしれないしがく〜(落胆した顔)

以前、テレビが3Dに対応する、というのがブームになって、気がついたらその流れが終わっていましたが・・・
3Dと、VRは全く違うものだと思いました。
この魅力を、ちゃんとプロモーションすることができたら・・・
きっと、映像の表現は、今までと全く違うものになると思います。

でも、今のところこれといったヒット作が無いのも事実。
Playstation VRが発売されてからそれなりに時間は経っているのに、これは買っておいた方がいい、というソフトが無いというのは寂しい限りではあります。


あと、VRは人によって合う合わないがあるらしく、嫁さんが試してみたところ、あっという間に酔ってしまい、15分以上続けることが出来ませんでした。
自分は乗り物酔いとは全く縁が無いので問題ありませんでしたが、高いお金を払って購入して、使ってみたら酔ってしまって使えませんでした、ではちょっと気の毒ではありますね・・・
【Playstation&torneの最新記事】
posted by あきやん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Playstation&torne
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184188769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック