2019年02月13日

えっ!? もう2度目の産卵期?

IMG_02950001.JPG
うちのオカメインコ、りんが1度目の産卵期を終えたのは、12月31日。
前回のブログを書いた後、本人も意外そうにポコッと4つめのたまごを産み、打ち止めとなりました。

その後はたまごを産む前と違ってベッタベタに甘えてくるようになり、飼い主としては嬉しい日々を送っていたのですが・・・

1月の末、異変が。

また、大きな声で鳴きながら飛びまわってみたり、かご状のものに入り込んで出てこなくなったりと、産卵期の兆候を見せ始めました。

まさか、まだひと月も経ってないのに、そんなことが・・・と、思ったころ。

また、先月と同じように、冠羽をペタッとつけて、頭を伏せ、おしりを上げて動かなくなる、という行動を見せました。

オカメインコが産卵期に入るときにそういう行動をとる、という情報は、ウェブ上で見つけることは出来ませんでしたが、自分の感覚としてはものすごく象徴的な行動だと認識しています。
まぁ、自分ほどオカメインコと1対1で長い時間を過ごしている人も少ないと思いますしね・・・

と、いうことで、その後、さらに順調に産卵期の行動をみせてきました。
たまごを産む直前の行動、かごに入り込んで出てこず、のぞき込むと猛烈な勢いで威嚇してくるようになりました。

前回の経験からすると、この状態が始まってから1週間くらいたったころに産むのかな〜、と思っていたところ。

2日後には、1つめのたまごを産みました。
それから、1日おきに、今回も合計4つのたまごを産み、打ち止め。

たまごを抱いている間は、例によって自分からは絶対にかごから出てこないので、1日4回の強制排便と、水分補給の繰り返し。

前回はたまごを産み終えたと思ったところですぐにたまごを取り出してしまったことが、こんなにも間隔の短い産卵期の原因なのかもしれないと思って、今回は本人があきらめるまでたまごを抱かせてみることにしたのですが・・・4日であきらめたようです(はやっ!)

IMG_03120001.JPG

そしてまたその後は元通り、どころか、さらに甘えるようになってきました。
以前は、仕事中も割と一人遊びをしていてくれたので邪魔になることは少なかったのですが、肩だったり頭だったりに乗ったまま降りようとしないし、自分の周りをウロウロするようになってちょっと仕事上支障をきたすようになってきたのはちょっと問題ではあります(苦笑)

でもまぁ、これだけ甘えられると、飼い主としては嬉しい限りなのですが(笑)

IMG_03140001.JPG

それにしても、こんなにも短い周期で産卵期を迎えるというのはちょっと困ります。
そもそもブリードを目的としない1羽飼いなので、母体に負担のかかる産卵は出来るだけ少ないほうがありがたいのです。

また来月にもたまごを産むような事になったら、さすがに対策を考えないといけないかもしれないなぁ・・・
posted by あきやん at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オカメインコ