2019年01月28日

シチズン アテッサ CC4000−59L購入

IMG_02770002.JPG

自分が今まで使っていた時計は、29歳の誕生日に購入した、シチズン製のものでした。
当時たしか8万円くらいして、その頃の自分には結構思い切った買い物です。
その証拠に、時計の裏側には刻印が掘ってあります(笑)

ただ、さすがに20年も使っていると、雨の日につけたりすると中に水が入り込み、体温で温められてガラスが曇ったりするようになってきて、20年という区切りでもあるしさすがに買い替えよう、と思っていました。


自分が腕時計に求めるものは、

・とにかく正確なこと
・メンテナンスの必要性が少ないこと
・シンプルなデザインで、時間が見やすいこと
・ダイアルは、ブルーが好き
・そして何より、カッコいいこと!

こんな感じです。
そして最近は、せっかくお金を使うなら、少しでも国内経済に貢献したいという気持ちがあるので、国内メーカーのものを購入したい、と思っていました。
そしてやっぱり、20年も使って、故障も全くせず、ほとんど時間も狂わなかったシチズンの時計には、他のメーカーに対するものよりは愛着を持っていました。

時間が正確なこと、メンテナンスの必要性が少ないこと、という条件の時点で、機械式の時計は選択から外れます。
そして、最近では当たり前になっている電波時計ですが、自分の場合、自宅でも、仕事場でも、電波の受信状況が悪いので、電波を受信させるためにベランダに出し、天日干しをする必要がある、という悲しい状況(苦笑)

電波以外の何らかの方法で時間を合わせてくれるものが欲しい、というのが最低条件でした。

まず、最初に候補に挙がったのがシチズン アテッサCC3010−51Eの、ブルーのダイアルのモデル。
とてもシンプルで、スマートなデザイン。
そして、GPSによって時刻を合わせるという、GPS衛星電波時計というのがとても魅力的でした。

ただ、今はセイコーからもGPS衛星電波時計というものは発売されていて、「あれもいいな〜、これもいいな〜」といった感じで、特にいつまでに購入するとか考えず、ゆる〜く探している。そんな感じでした。
無類の時計好きであるyoshiくんのアドバイスを聞いたりしながら。


そんな中、これかもしれない、という時計を見つけました。
それは、シチズンのエコ・ドライブBluetooth BZ1040−50L
スマートフォンと連動するスマートウォッチでもあるので、時間の正確性は完璧。
そして、スマホにしたことで着信や、メール受信に気付かないことが多くなった昨今、それを時計が知らせてくれるなら、こんなに良いことはないんじゃないか?

心の中では、「これ以上のものはないだろう」という気持ちでいました。
ただ、yoshiくんにも言われていたように、実際身に着けてみないとわからないところがあるので、モノが置いてあると確認してあった、ビックカメラ有楽町店へ行ってみました。

ところが・・・
実際に手にしてみると、まず、ガラスのカットが変なところで斜めになっていて、時間がとても見にくいのです。
そして、何とも言えない軽い造り、というか、オモチャっぽい感じ・・・

「これじゃないかなぁ・・・」

と思ったころ、店員さんが付けている時計を見たとき、最初にアテッサを物色していた時、「カッコいいけど、ちょっとシンプルではないかなぁ」と思っていた、アテッサ CC4000−59Lだということに気がつきました。
「それって・・・」と言ったのとほぼ同時に、一緒にいた嫁さんが、「それ、あそこにあったモデルですよね?見せてもらっていいですか?」と言い出しました。

自分がエコドライブBluetoothで悩んでいるとき、いち早く見切りをつけて他のを見に行ったとき、「これはカッコいい!」と思ったんだそうな(笑)

IMG_02710004.JPG

実際に手にしてみると、チタン製だからかとても軽いし、造りが細かくて、本当にカッコいい・・・
ネットで見た最初の印象、「ちょっとゴチャゴチャしすぎじゃないか?」というのは、実際に見てみると全く感じませんでした。
最初に候補に挙がった、アテッサCC3010−51Eと比べると、失礼ながら全く格が違う感じ。
ただし、当初考えていたエコドライブBluetoothは定価が7万円。アテッサCC4000−59Lは定価が20万円。
購入を即決するにはあまりに値段が違うので、一旦時間をおいて、他の物を見たりしながら、それでも「これだ!」と思うなら購入しよう、ということで、その場を離れました。


その足で銀座和光に行き、超高級腕時計を見て回り、手が届く範囲の時計を実際に手に取らせてもらったりしたのですが・・・

やはり、アテッサCC4000−59Lの方が良い、そういう結論に至りました。

IMG_02670005.JPG

取り置きしてもらっていた、ビックカメラ有楽町店へ戻り、購入。
調整もしてもらって、身に着けてみると・・・

何というか、すごい満足感。

時計を見ているのに、時間なんか全然見ていない状態に、気がつくとなっています。

大事に使おう・・・少なくとも、20年は使うつもりで。
そして、今まで使っていた時計も、電池が切れたら交換して、いつまでも時間を刻んてもらおうと思います。
やはり20年の時を共にしたものを、お役御免にすることは出来ない。

しかし・・・
今から20年経ったら、70歳ってことだよなぁ・・・
全く想像がつかない。
生きているかどうかもわからない。

でもまぁ、一日一日、自分の身の回りのことを大切に過ごして、終わりを迎えたとしても後悔しないようにできればいいな、と思いますね。
posted by あきやん at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2019年01月01日

2019年

DSC072640001.JPG

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

毎年の事ながら、今年も我が家から綺麗な初日の出を拝むことができました。
ここに住みはじめてから13回目のお正月ですが、今まで天気が悪くて初日の出を拝むことができなかった、というのは1回か2回くらいだと思います。
朝は強い方ではないですが、ここまで恒例化するとなかなかやめられなくなるものです(笑)


去年は、始まりとしては最悪でした。
年始は、うちに迎えた時から体調の悪かったオカメインコ、みぃを病院に連れて行ったりして、気が気でない日々を送り・・・本当に残念ながら1月23日に死んでしまいました。

とてもインコと思えないほどこんなに賢くて、こんなにもベッタリ懐いてくれるってことがありえるのか、と思うほど・・・特別な子でした。
今でも、みぃと過ごした時を忘れることはありません。


みぃが死んでしまってから2週間後、同じルチノーのオカメインコ、りんがうちに来てくれました
この子は、今までのどの子よりも力強く飛ぶことができ、どれだけ飛んでも息も切らさないほど体力も充分。
体格も申し分なく、羽の生え方もとても密で、(今までの子はどこかしら折れたりしていたものですが)なぜか羽が折れたりすることがありません。
ただ、この子は精神的に少し壁があるというか、肩に乗っているときにほっぺを近づけると2歩後ずさる、って感じだったり、「おいで」と言っても全く来ようとしなかったり、前の子が心底ベッタリのみぃだったということもあってすこ〜し残念な気持ちでいたのが正直なところでした。

ところが、この年末にりんが産卵期を乗り越えてからというもの、その壁が少し取り除かれたような感じがします。
明らかにそれまでと態度が違い、自分からどんどん近づいてくるようになり、甘えるようになってきました。
まぁ、自分の名前を認識していなさそうだったり、おいでと言っても来やしないのは変わりませんが(笑)

自分の大変な時期にしっかりと面倒を見たことで、ほんの少し近づくことができたのかな、なんて勝手に思っています。


仕事については、例年通り忙しく、あっという間に1年が過ぎてしまった気がしています。
ただ、日曜日ですらほとんど休みが無かった前までと比べると、少しは休むことができるくらいにはなってきました。

あと、去年は自分の人生の中でも、かなり贅沢をした年だったかもしれません。
正月にザ・プリンスパークタワー東京に宿泊
ゴールデンウィークに会員型高級リゾートホテル、イクシブ湯河原に宿泊。
夏休みにリッツ・カールトン東京に宿泊。
9月にアンダース東京に宿泊。
しかもそのどれもが普通よりちょっと良い部屋。

その他、ちょっと高級なレストランに食事をしに行ったのははたして何回あったのか思い出せません(苦笑)
まぁ、それらは嫁さんの趣味であり、気がついたら引き込まれていた自分の趣味でもあるのですが。


始まりとしては最悪な年でしたが・・・
新たに家族になってくれたりんのおかげもあって、全体的には幸せを感じることが多い年でした。

今年こそは、悲しい思いをすることなく、幸せな年になってほしいと、心から願ってやみません。
posted by あきやん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記