2014年08月16日

おそらく、人生2度とない経験

DSC015100000.JPG
今年の夏休みは、東京の超一流ホテルの一つに数えられる、シャングリ・ラホテル東京に一泊してきました。

去年のリッツ・カールトン東京に続いての超高級ホテルへの宿泊。
以前は、高級ホテルでサービスを受けること自体に気後れするところがあったのですが、近年はさすがに慣れてきました。

今年も、去年のリッツ・カールトンのクラブフロアと同様、専用ラウンジでのチェックイン、アウトや、フードプレゼンテーションなどのサービスが受けられる「ホライゾンクラブ」での宿泊。
ホライゾンクラブプレミアの、東京スカイツリービューになる北東側の角部屋を予約していました。

スタンダードでの宿泊に比べると高価ではありますが、食事の心配がいらなかったり、夜はお酒も飲み放題だったりなど(それだけじゃないけど)のサービスを考えると割安に感じられたのと、おそらくこれだけの高級ホテルにそう何回も泊まることはないと思うので、後悔の無いようにそれなりの部屋にしよう、という考えからでした。

DSC024520001.JPG
ホライゾンクラブのエントランス
DSC015200001.JPGDSC015220001.JPG
ホライゾンクラブ内

チェックイン時間より少し早くチェックインを済ませ、ウェルカムドリンクを飲みながら部屋が用意されるのを待っていると・・・

15分前くらいにスタッフから、
「ご予約いただいたお部屋ですと3時ごろまでお待ちいただくことになるのですが、シャングリ・ラ スイートのお部屋でしたら今すぐにご用意できますが、いかがでしょうか?」
との提案が。

聞くと、予約していた部屋とは窓の向きは違うそうなのですが、東京スカイツリーからお台場まで見えるお部屋だそうで、しかも、広さは倍以上!とのことで、変更してもらう事にしました。

この時点では、これがどれだけすごい事か知らず、「ラッキー♪」くらいの気持ちだったのですが・・・

部屋に案内されて、ビックリ!
部屋番号がない!
DSC024410000.JPGDSC016600000.JPG

そして、中に入ると、さらにビックリ!!
DSC024120000.JPG
入ると目の前には、8つの椅子が円卓を囲み、会議も出来るスペースが。
そしてその手前には、左に書斎、右にトイレと、レンジや大型の冷蔵庫があり、料理も出来るキッチンがあります。

DSC024150000.JPG
キッチン。ネスプレッソマシーンも設置されている。
DSC024200000.JPG
書斎。広さはこの見た目の倍以上(後ろに)あります。

部屋に入っていくと、円卓の左にソファー、テレビがあります。
しかしこの円卓のスペース・・・これをダイニングと呼ぶのでしょうか?
DSC024160000.JPG
日中の天気は雨。景色はほとんど見えませんでした。

DSC024220001.JPG
テレビはシャープの42型、スピーカーはBOSEのサラウンドシステムでした。

DSC024210000.JPG
リビングにはミニバーも

リビングを通り、さらに奥に行くと寝室が。
DSC024230000.JPG

そして、寝室の隣には、ミスト機能のついたシャワールームがあり、ジェットバス、テレビ完備の浴槽、洗面台が2つ、2つめのトイレ、そしてドレッサーの付いたウォークインクローゼット。

DSC015370000.JPG

DSC024260000.JPG
タオルがかけてある部分には常に熱が通っていて、タオルが速く乾くようになっている


・・・とんでもない・・・がく〜(落胆した顔)
開いた口がふさがらないあせあせ(飛び散る汗)

本当に、とんでもない部屋に案内されてしまったたらーっ(汗)

一体どれだけのセレブがこんな部屋に泊まれるんだろう?と思わざるを得ません。

当然インターネットも完備されているので、持参したタブレットで調べてみると・・・
この部屋、普通に予約は出来ないお部屋のようで・・・
宿泊代がいくらになるのかもわかりません。

一つ下のグレード、エグゼクティブスイートで27万円くらいということで・・・
間違いなく30万は下らないお部屋ということでしょうがく〜(落胆した顔)

こんなお部屋、こんな幸運でもなければ絶対に泊まる機会なんかない!
間違いなく、一生に一度の機会でしょう!!

何がどうなってこういうことになったのかはわかりませんが、こうなったからには楽しまなくちゃ!


案内図を見てみると、広さが他の部屋の3倍くらいありました。
DSC016570000.JPG
ちなみに、中央上にある他の部屋の5倍ある部屋は、シャングリ・ラホテルで最高のスイート、2010年世界のトップスイート101に日本で唯一選ばれた、プレジデンシャルスイートです。

DSC01694 (1)0000.JPG
カードキー。これをかざすと鍵が開きます

しばらくはあまりの部屋の豪華さに、そちこち写真を撮ったり、意味もなく20以上ある全ての椅子に座ってみたり(苦笑)、なにか浮ついたような、落ち着かない気持ちで過ごしていたのですが・・・

とりあえず、身体を動かそうかとフィットネスジム、プールに行くことにしました。
フィットネスジムの方はもともと行く気はなかったのですが、トレーニングシューズもウェアーも貸してくれるということだったので、せっかくだからと使ってみました。

DSC01672 (1)0000.JPG
普段からトレーニングなど全くしない(スニーカーすら持っていない)嫁さんが、自分もやってみると言い出したときには驚きましたが(笑)
案の定テキトーにトレーニングマシンをさわる程度で、10分程度でプールに向かったのには、さすがに「おい!何しに来たんだよ!」と、ツッコミをいれずにはいられませんでしたね(苦笑)

ひととおり筋トレと、ランニングマシンで2キロほど走ったあと、嫁が目の前で浮き輪付けてプカプカ浮いてたプールの方へ。
ひとしきり泳いだり、水中ウォーキングをしたりしたあと、上がって、ジャグジーに浸かって、シャワー浴びた頃には、クラブラウンジのカクテルタイムが始まる時間になったので、そちらに向かうことにしました。

DSC016970000.JPG
最初の1杯はシャンパンで。

DSC024470000.JPG
イブニングカクテルタイムのクラブラウンジ。

DSC024480000.JPG
中央のワインコーナーにあるワインは、好きなだけいただけます。ビールやソフトドリンクも頼み放題。
DSC024500000.JPG

何せフードプレゼンテーションで提供される1品1品がものすごく美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。
シャンパンの他にビールを2杯ほどいただきましたが、後々考えてみれば、1杯くらいはワインを頼んでおけば良かったな〜、と、ちょっと後悔たらーっ(汗)

部屋に戻ってくると、ベッドメイクが夜仕様になっていました。
DSC024550000.JPG

DSC017230001.JPG
氷も用意され、ミニバーのセッティングも。

夜になると、昼に降っていた雨もやみ、夜景が見えるようになってきました。
DSC024830001.JPG
うっすらと見え始めた東京スカイツリー。こんなに近くにあったのね(笑)

DSC024820001.JPG
右端に見えるのは、お台場の観覧車。
フジテレビの建物には色とりどりの光があたり、プロジェクトマッピングみたいなイベントをやっているようでした。

この後、日本橋へ移動し、「アートアクアリウム」というイベントを見てきました。
これは金魚をテーマに、多彩な光を使った演出でアートを表現するイベントで、すごく可愛いのからちょっと気持ち悪いのまで(笑)、ありとあらゆる種類の金魚が使われていました。

DSC017550000.JPG

すごく可愛い一例
DSC025400000.JPG

DSC025480000.JPG

ちょっと気持ち悪い一例(ゴメン)
DSC025010001.JPG

DSC025140000.JPG

さまざまな光を駆使したアーティスティックな演出で、なかなか幻想的な空間を演出していました。
DSC025190000.JPG

DSC025240000.JPG

DSC025270000.JPG

DSC025290000.JPG

DSC025330000.JPG

なかなか面白い、見応えのあるイベントでした。
写真もいっぱい撮ったけど、なかなか上手く撮るのは難しいです(苦笑)

DSC025610000.JPG
日本橋三越。

ホテルに帰る頃にはすっかり天気も良くなっていて、月も綺麗に見えました。
DSC025690000.JPG

次の日の朝、嫁さんにたたき起こされると(笑)、ちょうど日の出の時間。
ものすごく綺麗な日の出を見ることができました。
DSC025720000.JPG
この写真、PCの壁紙にしようっと晴れ

そして昼ごろ、クラブラウンジでチェックアウト。
DSC025820001.JPG

夢のような時間は、終わりを告げたのでした。

正直、今回ほど「人生2度とない経験」ということを意識したことはありませんでした。

もしもこの部屋に泊まった人の名簿があるとしたら、大金持ちな人たちの名前がズラリと並んでいることでしょう・・・

間違いなく分不相応なところに身をおいているな、という実感はありながらも、この滅多にない機会を充分楽しむことができました。

年に一度の贅沢、のつもりではあったけど、思いもかけず一生に一度のすごい経験なっちゃったなぁ・・・ぴかぴか(新しい)
posted by あきやん at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記

2014年08月03日

いたばし花火大会

DSC023870000.JPG
昨日は、毎年恒例のいたばし花火大会でした。
去年は直前に社長が入院したりしてバタバタしていたので、全く見た記憶がないのですが
(多分、ずっと仕事で見ていないはず)

今年は奇跡的に仕事をせずに済み、ここに住み始めて初めてというくらい、ゆったりとした気持ちで長い時間花火を見ることができました。


花火大会が始まる前、会場はどうなっているのか見たことがなかったので、ジョギングがてら河川敷に行ってきました。

DVC008150000.JPG

まだ3時ごろでまさに炎天下だったのですが、戸田橋の方はかなり場所取りの人が出ていました。

それにしても、ハンパでなく暑い!
ジョギングのつもりで行ったけど、まともに走ったらあっという間に脱水症状を起こしそうです。
ペットボトル飲料を手に持って、こまめに給水しながら、日が陰ったり、風が吹いたりした時だけ走る感じでした。
最後の方では、ペットボトルの中身が熱せられて、ホットドリンクみたいになっていましたよ(苦笑)

日頃は夕暮れ時だったり、日が暮れたあとに走っていたので、炎天下で走ることがこんなに危険なことだとは思っていませんでした。

・・・ちょっと思ったのが、こんな気候の中、東京オリンピックでマラソンとかやるんだろうか?ということ。
正直、この暑さの中でのマラソンは危険だと思う・・・

DVC008260000.JPG

戸田橋から埼玉に入り、笹目橋から東京に帰ってくる頃には、出足が鈍かった板橋側の人出も多くなってきました。
それでも、花火が始まるまでは3時間近く・・・この暑い中、場所取りご苦労様ですあせあせ(飛び散る汗)

DSC023260000.JPG

DSC023750000.JPG

DSC023940000.JPG
自宅から撮影した花火です。
花火の写真って難しい・・・タイミングも、構図も全然ダメでした。


花火は、実家にいる頃は毎週としまえんの花火が真上に上がるような環境で育ったためか、特別思い入れがあるイベントではなかったのですが(苦笑)

やっぱり、「夏!」って感じる一番のイベントではありますよね。
posted by あきやん at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記