2014年06月22日

高校の同窓会

今日は、高校の(プチというべきだろうか?)同窓会でした。

最初この話が来たときには、「仕事で行けなくなったりしないだろうか」とか思ってかなり不安な感じで参加のメールを送ったのですが、奇跡的に今週は入ってくる仕事が少なく、余裕を持って参加する事ができました。

いやぁ、楽しかったですね。
8年前4年前の時にも思った事ですが、高校在学時には話もしたことがなかった同級生たちと、30年近くたってから初めて、しかも懐かしい話をするというのはものすごい新鮮な感じがします。


高校時代はかなり内気なほうだったと思うので、みんなの記憶に残っていない自信があるし(笑)、話した事がある人の方が少ないかもしれない。

それでも、同じ時、同じ空間を共有した仲間なわけで、それをものすごく貴重なものと感じられるというのは、歳をとった・・・という事なんですかねぇ・・・たらーっ(汗)


本当に、これ位の歳になってくると、懐かしい顔ぶれに会うことができるというのは貴重なものです。

一人で幹事をやってくれた「あず」ちゃん(笑)、ホントにありがとう。
来年もやる方向ということなので、楽しみにしています。
posted by あきやん at 01:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常日記

2014年06月01日

藤田麻衣子 Acoustic Live Tour 2014

DSC022980000.JPG

今日、藤田麻衣子 Acoustic Live Tour 2014 ファイナル アイアシアタートーキョー2日目に参加してきました。

いやぁ〜、素晴らしいライブでした。
とにかく、演奏している側も心から楽しんでいるのが伝わってくるというのが、聴いている側にも安心感というか、心からその世界観に浸れる感じがします。


メジャーデビューシングル、「涙が止まらないのは」の購入者先行発売でチケットを申し込んだおかげか、前から5列目のど真ん中で鑑賞することができました。

今まで何度かいろんなアーティストのライブに行ったことはありましたが、こんなにステージに近い席で見られるのは初めてです!


まわりを見てみると、やはり女子率が高いですね。
印象としては、女子6割、男性4割といったところでしょうか。
(あえて男性、と言ったのは、女性は少女から大人まで年齢層が幅広かったのに対して、男性の年齢層が比較的高そうだと思ったから)


ライブの始まりは、武道館のときと同じように静かなものでした。

暗いステージにす〜っと出てきて、物音一つしない中、彼女の声だけが響き始めます。


この日のセットリストは、

1.金魚すくい
2.好きになるとどうして
3.日曜日、僕は荷物持ち
4.可愛くなりたいと思った日
5.涙がとまらないのは
6.君が呼ぶのなら
7.1%
8.手紙〜愛するあなたへ〜
9.ヤキモチキライ(未発表曲)
10.1.2.3.
11.私らしく
12.卒業
13.水風船
14.運命の人
15.ねぇ

アンコール
1.それでいいんだ
2.この恋のストーリー(7月23日発売の新曲)
3.つぼみ

そして、最後の曲。

オレンジ(7月23日発売のカップリング曲)


ライブが終わって、一番気になったこと。
最後の「オレンジ」は、もともと歌う予定だったんだろうか?ということ。

アンコール3曲目の「つぼみ」が終わって、サポートメンバー紹介も終え、最後の挨拶も終えて、会場には締めのBGMに「宝物」が流れて、サポートメンバーが退場したところで、突然麻衣子さんが「し〜っ!」のポーズ。

スタッフもBGMをどれだけ絞ったらいいか戸惑うようにBGMが無くなり、静かになったところで、「最後に、『オレンジ』を弾き語りで歌います」ということになりました。

ただ、完全に初披露なので、手拍子とかされるとテンパるかもしれないので、盛り上がってきても静かに聴いとって、という約束で(笑)

まともに照明も当たらない中、歌い始めたときには「これ、完全に突発的なことだろうな」と思っていたのですが・・・

しばらくすると、オレンジ色の照明がつきはじめ、後ろからの照明と相まって、曲のイメージとピッタリとハマってものすごく美しいステージに!

そうなると、「こんなこと、打ち合わせも無くできるものじゃないよな・・・」と思ってしまいます。

本当のところがどうだったのか、興味津々ですね。


今回あらためて思ったのは、この人は本当に話が上手いです。
伝えたいと思う事をわかりやすく、とどこおりなく話せるし、名古屋弁を混ぜながら笑いを取るセンスもとてもいい。

そして、ツアーで同じ話をするときに、すでに聴いている人に「初めて聞いたようなリアクション」を要求する事も忘れない(笑)

それと、やはり自分を支えてくれているスタッフや、ファンに対する感謝の気持ちが素直に伝わってくる事に好感を持ちますね。


今回のライブ(も)、選曲が最高でした。
ことごとく自分が好きな曲で、特に「1.2.3.」は嫁さんが一番好きな曲で、最初っから歌いっぱなしでタオルを振り回しておりました(笑)

今回はいつもと違い、泣ける曲が前半に集中していて、7、8曲目のあたりでは周りからすすり泣く声がきこえていました。
そして何より、隣で嫁さんがタオルで涙を拭いまくってる姿が!(笑)

この瞬間が、「結婚記念日に、このライブに誘って良かったな」と思えた瞬間でした。

本当に、素晴らしいライブでした。


ただひとつ気になったのは、ちょ〜っと低音効かせすぎだったんじゃないかと思ったこと。
低音が響きすぎて、会場の壁なのかなんなのかが響くのが音として聞こえちゃうくらいだったので・・・
藤田麻衣子の最大の魅力である、声と歌詞が若干伝わりづらくなっているような気がしましたね。

そこだけはちょっと残念な感じがしましたが、素晴らしいライブだった事には間違いありません。

次に東京でライブがある時にも、可能な限り参加するつもりです。

いやぁ、今日は良い一日でしたぴかぴか(新しい)

DSC023070000.JPG
今日の獲物

藤田麻衣子本人のブログ
posted by あきやん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Music