2014年05月05日

両親の金婚式

DSC021680000.JPG

4月6日は、両親の金婚式を祝うパーティーでした(記念日は7日)

兄から話があり、あっという間にうちの家族全員と、父の弟であるおじさんの家族全員が集まってくれるということになりました。

なんというか、すごいな〜、って感じ。

あまり時間的に余裕があったわけではなかったと思うけれど、奇跡の全員参加。

ご足労いただいた皆様方、本当にありがとうございました。
事あるごとに祝っていただき、うちの親は本当に幸せ者です。

まぁ、いつも仲良く、ってわけにはいかないかもしれないけど、できるだけ仲良く暮らして欲しいものです(笑)


今回、うちの弟の娘2人と、いとこの息子たち4人を会わせることができたのは、ホントに良かったな〜、と思いました。

自分たちの代では、うちが男だけ3兄弟、いとこが女だけ2姉妹で、親戚が集まったり、一緒に旅行に行ったりするのがホントに楽しみだったんですよね。

自分たちもそうだったけど、子供の頃って素直に嬉しい気持ちを表現できなかったりすることもあってか、雰囲気としては固い感じだったけど、初対面できたことに意味があると思います。

できれば、こういう機会を何度も作れればいいな〜、って思います。


うちに帰ってきてから、

「そういえば、のりちゃんが『子供たちが、やっくんに似た表情をすることがあるんだよ』って言ってたけど、どういう顔するんだか聞いとけばよかったな」

と、嫁さんに言ったら、

「え? 私も、すごく似てると思ったよ。この子たち、絶対グレたりしない、優しい子たちなんだろうな〜、って思ったもん。」

だって。
後半部分は全面的に合意するところだけど、似た表情はわからなかったな(^_^;)


でも、まるで40年前の自分を見るかのような場面を見たときには、愛おしいような、ほんの少しほろ苦いような、複雑な気持ちになりましたね。

でもきっと、あの子達なら大丈夫。
自分達よりはるかにしっかりしていそうだから(笑)


それにしても、50年かぁ・・・

気が遠くなりそうではあるけど、自分達だって付き合いはじめて26年、結婚してから18年は経っているんですよね。
時が経つのは本当に早い・・・


うちの両親も、父は去年の年末に手術したヒザの具合もずいぶんよくなったようだし、母は(以前には考えられなかったけど)趣味のカラオケを楽しんでいるようなので、何よりです。
末長〜く、仲良く楽しく過ごしてもらいたいですね。
posted by あきやん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記