2014年03月30日

藤田麻衣子、メジャーデビュー!

fujitamaiko0040000.JPG

かねてから応援しているシンガーソングライター、藤田麻衣子が、2014年3月26日、いよいよビクターエンタテインメントからメジャーデビューしました!

シングルのタイトルは「涙が止まらないのは」


この人のシンガーソングライターとしての魅力は、細かな心情描写、情景描写とその透き通った歌声から、ぐっと引き込まれる「ハンパなく切ない曲」。

それと、聴く人を元気づける「応援ソング」。


このシングルで言うと、1曲目の「涙が止まらないのは」が「切ない系」で、2曲目の「つぼみ」が「応援ソング」ということになりますね。



去年見に行った武道館
で初披露され、コーラスパートを観客が歌って録音した「つぼみ」
その思い入れもあってか、正直こちらの方が好きな曲ではありましたが・・・
やはり、「涙が止まらないのは」の方が、メジャーデビューシングルとしてはいいだろうな、と思いました。

ただ、「涙が止まらないのは」は、多くの人に共感してもらうためなのか、情景描写が少し曖昧な感じがします。

自分が最も好きなのは、目を閉じればその情景や、人物の表情が浮かんできそうな、まるでラジオドラマを聴いているかのような曲だったりするので。
(そういう意味では、例えば武道館限定CDに収録されていた「井の頭線」が好き)


でも、やはり少しでも多くの人に受け入れてもらうには、あまりシチュエーションを絞り込みすぎないほうがいいんでしょうね・・・
でも、シングルを2枚、3枚と重ねてくれば、徐々に本領を発揮して、聴いた多くの人の心を引き込み、涙を流させる曲を作ってくれるでしょう。


NHKのMUSICJAPANへの出演も決まったようだし、早く藤田麻衣子の魅力が世に知れ渡ってほしいですね。

まだまだ実現性は低いかもしれないけど、いつかフジテレビの「僕らの音楽」に出演する藤田麻衣子が見たい!

そしてできれば、コラボを槇原敬之として欲しい!
彼女の音楽には、初期の槇原敬之に近いものを感じるんですよね・・・


歯科衛生士をしながら、路上でキーボード弾きながらライブをやっていた女の子が、7年半のインディーズ活動を経て、30歳にしてメジャーデビュー。
決して順風満帆ではなかったと思うけど、ついにここまで来たんですね。

できることなら、彼女の音楽がもっともっと多くの人に愛されるものになって欲しい。
それだけのポテンシャルは持っていると思います。


まずは、6月1日に行われるアコースティックライブの、CD購入者先行受付に応募しました。
彼女の魅力は、とにかくそのライブパフォーマンス!
CD音源ではどうしても感じることの出来ない、彼女の圧倒的な歌声を、是非体感しに行きたいと思っています。

でも、きっと抽選になるだろうなぁ・・・当選して欲しいなぁ・・・

とりあえず、今日、雨上がりの空にかかった虹に、お願いをしておきました。

DSC021350000.JPG

posted by あきやん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Music