2013年08月24日

初めての抜歯

DSC08205 (1).JPG

3、4ヶ月ほど前。

左上の8番(親知らず)が「ズキッ!」と痛むようになりました。

口をすぼめたり、横から力をかけたときとか、そこの部分で硬いものを噛んでしまったときにだけ痛みが出たので、痛みが出ないようにだましだまし過ごしていたのですが・・・

さすがに放置は出来ないだろうと思い、先月診てもらいに行ってきました。


すると、虫歯ではないし、レントゲンを撮っても異常は見られない。
ただ、これだけ痛がるというのは、異常がないはずはない、ということでした。

先生が言うには、「推測でしかないけど、痛みの出方からすると歯根のどこかが割れているんじゃないか」ということでした。


基本的に8番は咬合に関係が無いし、歯根に異常があると想定されるなら自家歯牙移植のための温存の可能性もないので、抜歯してもらうことにしました。

まぁ、今まで生きてきて、歯科の世界に身をおきながら、抜歯の一つも経験していないというのもどうかとも思いましたし(笑)


で、今日抜歯してきたわけですが・・・

拍子抜けするほど痛くも無く、出血もほとんど無く、腫れも全くありませんでした。
痛み止めが切れるとさすがに疼く感じはありますが、それだけ。

素直に歯列に並んでいる歯だったということもあるのでしょうが、これが腕というものかと関心せざるを得なかったですね。


今日の、先生と自分との会話。

先「自分が親知らず抜いたときさぁ、写メ撮って嫁に送ったんだよ。そしたらすごい怒られちゃったんだよね。」

秋「え?何でですか?」

先「素人にそういうものを見せるな、ってさ」

秋「・・・なるほど、業界にいると、そういうところ完全にマヒしてますねぇ・・・」


たしかに、抜いた自分の歯の形態を見てワクワクしたり、マイクロスコープで観察してみたりという感覚は・・・普通では有り得ませんね(苦笑)


と、いうことで、この後はちょっとグロいかもしれない話になるので、そういうのが苦手な方は気をつけてくださいねあせあせ(飛び散る汗)
続きを読む
posted by あきやん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常日記

2013年08月18日

今年の夏休み

DSC020530002.JPG

久しぶりの日記になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今年の夏休みも今日で終わり。

ここ数年、どこかへ旅行に行く代わりに、1日だけ都内のホテルに行ってゆっくりと過ごすようになっています。

去年まではお台場にあるホテル日航東京に行っていたのですが、今年は六本木にあるホテル・ザ・リッツカールトン東京に1泊してきました。

このホテルは東京ミッドタウンの中にあり、入り口はミッドタウンの入り口の横にちっちゃくある感じで、ロビーも客室も高層階のみにあるため、見た目の存在感はあまりありません。
(下の写真の右側が入り口ですね)

DSC019600002.JPG

しかしながら、すべての客室が47階以上にあるだけあって、景色は抜群です。

今回はクラブフロアでの宿泊ということで、まずは最上階のクラブラウンジでチェックイン。
そしていつものことながら嫁さんが、

「東京タワー側の部屋に変えてもらえませんか?」

と、現地交渉開始。
宿泊費に5000円アップでオッケーということだったので、迷わずそちらに変更しました。

そして部屋に案内され、窓からの景色がこちら。

DSC019640002.JPG

なかなかの絶景です。
これは、夜になっての夜景も楽しみになります。

客室はこんな感じ。

DSC080330002.JPG

DSC080350002.JPG

DSC019910002.JPG

2人用の部屋で、洗面台が2つついています。


で、夜になっての景色がこちら。

DSC01992 (2)0002.JPG

奥には東京ゲートブリッジも見えます。

さらに、東京タワーのライトアップが変わって、こちらに。

DSC01999 (2)0002.JPG


そして、クラブラウンジは六本木ヒルズ側にあるので、そこからの夜景がこちら。

DSC020150002.JPG

どうしてもガラス越しだと部屋の中が写りこんでしまいますねあせあせ(飛び散る汗)


ロビーで撮影した写真がこちら。

DSC020310002.JPG

DSC020340002.JPG


リッツカールトン東京では、無線LANも当然のように使えるし、クラブフロア宿泊であればクラブラウンジで1日5回のフードプレゼンテーションがあるので、食事のことを考える必要がない上、アルコール(10種類のワインと、各種カクテル、ビール、ウィスキーなど)を含めた飲み物もすべて無料で提供されます。

DSC080950002.JPG

DSC081160002.JPG


たしかに通常の客室とクラブフロアの客室では料金的には違いがありますが、これだけのサービスを受けられるなら、どうせ泊まるなら、クラブフロアに泊まらないともったいないと思えるくらいでしたね。

ベッドの寝心地も最高で、けっこう長く寝たのに身体が痛かったりとか全く無かったし、チェックアウト寸前まで寝っころがっていたいくらいでした(笑)

年に一度の贅沢、心の底から楽しみました。

ちなみに、トップの写真は2日目の朝、もやがかかった窓からの景色です。
前日も、もやがかかって景色がよく見えなかったとホテルの方が言っていたので、結構ラッキーだったのかもしれませんね。


さて、明日からはまた仕事。
すでに山ほど仕事がたまっているんだよなぁ〜(-_-;)

社長は退院できているんだろうか・・・それが心配たらーっ(汗)
posted by あきやん at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常日記